ガラパブログ

2022年02月26日

無責任な塾はすぐそこに

今回は「塾選びの参考に」の番外編です

今年の春の生徒募集で様々なインターネット広告を作成、準備しています
もちろん、同業他社も少しは調べます
例えば、「ガラパゴール」と検索しているのに他社の広告が目立つように出る「せこい設定」をしてくる同業他社もあるのです(笑)

そんな作業の中、以下のようなブログをみつけました
特定の塾を批難するためのものではないので、塾の名称は赤枠で目隠ししています
(画像をクリックすると拡大されます)
juku001-202202-change.png

左上の黄色の蛍光ペンのところには「2021年1月」のブログの記事だとわかります
左下の蛍光ペンのところでブログを投稿した「当時の塾長のお名前」がわかります
その下にはもう削除されてしまい表示されない画像がありますが、おそらくその塾長の顔写真があったのでしょう

しかし、右下の蛍光ペンのところで「現在の塾長のお名前」がわかります
ちなみに、現在は2022年2月です

新規開校から1年ではやくも塾長が交代している驚愕の事実(笑)
実は、このような無責任な塾は無数にあります
尚、この個別指導塾は直営教室の可能性もありますが、おそらくフランチャイズです

このような塾が無数にあるのですから、お子様の学生生活、入試結果に多大な影響を及ぼす『塾選びは慎重に!』

尚、上記の塾とは異なる、あるフランチャイズ塾の社長は先日賭博(賭けポーカーで数十万円負けていた)が判明し、辞任しました
さらにキャバクラで1000万円以上つぎこんでいる画像も出回っています
(彼の自身のお金なので、なにに使うのかは自由なのですが、安い時給でスキルのない学生を雇い、高額な指導料を保護者から受け取って、儲けたお金をそんなものに使っている、、、それでもその塾にお子様を通わせることを選びますか?)


もう一度、言います
ガラパゴールへ通えと言いたいわけではありません
名東区、ガラパゴールのオンライン指導の地域の以外の方にも伝わるように、このようにブログで公開しています
私がみなさんにお伝えしたいのは

塾選びは慎重に!




posted by 五十嵐 at 23:00| 塾選びの参考に

2022年01月29日

ガラパゴールの指導実績

ガラパゴールはこれまでに以下の中学校・高等学校に在籍する生徒を指導してきました
中学生近隣の公立中学高針台中学
神丘中学
上社中学

牧の池中学
日進北中学
長久手市立北中学
長久手市立南中学
日進市立西小学校
中高一貫・私立中学愛知中学
金城学院中学
聖霊中学
滝中学
名古屋中学
名古屋国際中学
南山中学・男子部
その他守山東中学
安城北中学
大府中学
高校生近隣の公立高校愛知総合工科高校
旭丘高校
菊里高校
昭和高校
瀬戸西高校
千種高校
天白高校

東郷高校
長久手高校
日進西高校
名東高校
近隣の私立高校愛工大名電高校
愛知高校
栄徳高校

桜花学園高校
聖霊高校
滝高校
中京大中京高校
東海高校
東海学園高校
東邦高校
名古屋高校
その他岡崎高校
刈谷高校

太字の学校はガラパゴールに近く、多くの生徒が在籍
下線の学校はオンライン指導の生徒も含む





posted by 五十嵐 at 22:28| 自己紹介にかえて

2021年07月10日

【定員情報】

【定員情報】2021年7月10日現在


高3生はすでに定員となっております
(完全自習コースのみ入会可能です)

中3生あと1名です
(基本的に夏休み以降には中3生は完全自習コースのみ入会可能です)

受験生は定員に達しやすいだけでなく、一定の時期を過ぎると入会をお断りさせていただいております
「手遅れ」の状態で入会していただいても、時間が足りず、責任を持って指導できないからです

具体的には、大学入試の高3のGW明け、高校入試は中3の夏休み明け以降は入会をお断りさせていただいております
万一、定員に達していなくてもこの時期以降は完全自習コースでしか入会できませんのでご理解ください



posted by 五十嵐 at 19:11| 定員情報

2021年06月20日

ガラパゴールの『質問』とは

ガラパゴールでは、自習質問コース、フレンズコース、リクエストコース、オンライン指導コースのお子様はいつでも、何度でも質問ができます

ただ、質問を『わからない問題の答えを教えてくれる』と誤解されている方も多いようです
正解を教えるだけではありません!、

ガラパゴールの質問とは、
・わからない問題の答えだけでなく、解き方はもちろん、考え方も教えます
(答えだけ聞いてもできるようにはなりません)
(何をてがかりにしてそのように考えるのかを説明します)
・類題を示し、その解き方、考え方ができるようになったかを確認します
(質問してわかったつもりになり、実はわかってない状況になるのを防ぎます)
・公式を使う場面や使い方を示します
(公式を暗記しているけど正解できないのは公式をいつ使うべきなのかわかっていないからです)
・わかりづらい解説、理解しづらい要点、誤解しやすいポイントを解説します
(多くのお子様がつまずくポイント、間違えやすいポイント、誤解するポイントを把握しているからできることです)
・要点がつかめないものに関して、重要なポイントを示し、解説します
(特に苦手科目においてどの部分を深く理解するべきなのか、どこが重要な部分なのかが把握できずに苦手が克服できないお子様は多いです)
・本当に理解(もしくは暗記)できているか確認する作業を手伝います
(誤解しやすい点、ミスしやすい点を把握しているので効率よく確認することができます)
・状況にあわせた勉強法や進捗度に関するアドバイスをします
(やみくもに受験勉強をするより効率よく、自分にあった勉強が合格には不可欠です)

どれもお子様からの要望にあわせて対応しています

尚、私はあえて「不親切」に解説するときもあります
わかりやすく解説・説明することはたやすいことですが、それではお子様の考える機会を奪ってしまうことになりかねません
遠回りになっても、お子様に考えていただくために、逆質問をしたり、不親切に解説したりしています

質問ではありませんが、教科指導だけではなく、進学に関する相談にも当然対応しております
また、精神的にサポートをして、お子様の不安を解消することが、入試当日に実力を発揮するためには不可欠です
ガラパゴールでは、合格するためには精神面での成長が学力の向上と同様に重要だと考えています


先日、見学に来られた方に「答えを教えてくれる図書館ですね」と言われ、(悪気があっておっしゃた言葉ではないのですが)『あぁ、ガラパゴールを知らない人にそんな風に思われてしまっているのだ』とかなりショックをうけたので書いてみました(笑)

答えを教えるのは教育のように見えるかもしれませんが、教育ではありません
答えを与えられてお子様はわかった気になりますが、実はわかっていなかったり、自力で解けないことは多々あります
答えよりも、「考え方」「解くためのてがかり」が重要なのです

ガラパゴールは答えを教えるだけの安直な教育もどきはしていません!



posted by 五十嵐 at 17:49| ガラパゴールのこだわり

フランチャイズ塾の特徴

『塾選びの参考に』
シリーズ2回目の今回はフランチャイズ塾に関してです

「てらこや ガラパゴール」の運営を開始する2014年までに、下記のように様々な形態の塾での勤務経験があります
その経験・立場から中高生の保護者の皆様にアドバイスできることがあります
それぞれの塾の特徴をお話ししますので、塾選びの参考にしていただければ幸いです


指導形態・集団指導塾
・個別指導塾
経営形態・企業塾
・フランチャイズ塾
・個人経営塾
指導方針・予習型塾
・復習型塾
学力レベル・進学塾
・学習塾
・補習塾
塾以外・家庭教師
・オンライン指導


※ 尚、ガラパゴールを上記の表にあてはめると、、、指導形態は集団指導と個別指導のハイブリッド、経営形態は個人経営塾、指導方針も高校生には予習をおすすめし、中学生には復習をおすすめするハイブリッド、学力レベルも多種多様なな学力のお子様を指導、となる中高生のための学びの場です


アメリカから帰国直後からフランチャイズの個別指導塾で講師をし、翌年、30歳で教室長になりました

フランチャイズ塾の大半が社会貢献もできる教育関連の事業というよりも完全な商売としてやっていらっしゃいます
フランチャイズ塾のオーナー兼教室長さんがおっしゃった言葉で『葬儀屋と塾とどっちをやるか迷ったけどこっち(塾)の方が儲かりそうなのでこっちにした』とおっしゃっていた方もいるぐらいです
フランチャイズのコンビニ開業する感覚で塾を経営している方が大半です
もちろん、その後、教育に関して情報収集し、子どもたちのためにしっかりとスキルを磨かれているオーナー兼教室長さんもいらっしゃるとは思いますが・・・

私はオーナーの下で教室長として雇われましたが、教室長になるための研修でフランチャイズの本部に行きました
その研修で本部の社長がおっしゃった言葉は「これは教育ではありません」「塾の講師をしてらっしゃった方は失敗します」「商売に徹してください」という言葉にあきれるばかりでした
その研修ではいかに入会・契約をスムーズにするか、いかに見学に来た方を入会させるかなど、いかに営業成績をあげるのかという研修でした
生徒の成績をあげるためのスキルを伸ばす研修は一切ありません
でした(笑)
研修は1週間もあったのに・・・
その後も、毎月、同じ地域の教室長が集まり研修をしていましたが、生徒の学力を伸ばすことなど話題になることもなく、これが塾業界の現状かと憂いたものです

教室長になって1年目の私の教室の合格実績と他の教室と比較して驚愕したのを覚えています
他の教室はなにをやっているのか?と本当にあきれました
名大に合格したのは愛知県で私の教室の生徒だけ
それどころか名大以上の学力の大学に合格した生徒は全国の他の教室(当時全国に400教室はありました)にはまったくいませんでした
私立中学・公立高校に関しても、愛知県内の教室の中で最も偏差値が高い学校に合格したのも私の教室の生徒と室長になる前に在籍していた教室で指導した生徒でした


さらに、優秀教室として本部から表彰されていたのは生徒数が多い教室だけで、本部は生徒数=利益というものさしでしか各教室を評価していませんでした
当然、結果として、教室の質を高めるよりも、生徒の数を増やすことを優先する教室長が増産されることになります

尚、お子様の通塾を検討されている塾がフランチャイズなのかどうかを確認したい場合、その「塾の名称」と「フランチャイズ」で検索していただければフランチャイズかどうかわかると思います

ちなみに、この画像は「塾」と「フランチャイズ」でgoogle検索したときに表示された広告です
fc.png
『成功の秘訣は"教えない塾"』『未経験から』という言葉!?
こんな言葉でオーナーを募集しているフランチャイズ塾もあるのでご注意ください
こんなド素人が経営するフランチャイズ塾にお子様を通わせてはダメですよ!
最近、フランチャイズ塾の中に「授業をしない塾」なども出てきていますが、私からすれば『授業をするスキルがない塾』です

あぁ、また同業他社の悪口を書いてしまっている(笑)

尚、フランチャイズ塾のほとんどが指導形態としては個別指導塾です
個別指導の特徴に関しては前回の投稿をご覧ください
http://blog.g-goal.com/article/188716056.html

さて、フランチャイズ塾のメリットとデメリットに関して表にまとめました

フランチャイズ塾のデメリット

× 責任者が素人●ほとんどの教室長が指導経験がない
教室長の中で教科指導できるひとは多くて3割
高校生も指導できるひとは1割もいないでしょう
教室長は教育者・指導者ではなく営業職なんです
× 指導力<営業力●本部からのアドバイスにより猛烈に広告・PRをする
PR・アピールは上手だが、ほぼ過大広告
広告に表記してある内容に見合った指導をしていない
× 面談がムダ●教科指導できない素人と面談してもなにも生まれない
指導もせず、お子様の状況もわかってない素人に相談してなにかメリットありますか?
営業のプロなので夏期講習・冬期講習の講習費を払うように誘導されるだけです
保護者面談が講習前にあるのは売上アップが目的だからであり、お子様の成績アップではないのです

フランチャイズ塾のメリット

◎ 圧倒的な教室数●その圧倒的な教室の多さから情報や教材を共有して活用している
ただし、こういった情報収集の努力もしない教室長もいる
○ 教室長との出会い●運が良ければ熱意や指導力のある教育長に出会えます
15教室にひとりぐらいはまともな教室長さんがいらっしゃいます
私が出会った教室長さんでまともな方だと思い出せる方が数名いらっしゃるのでおそらくこれぐらいの割合で素敵な教室長さんがいらっしゃいます


《結論》
・フランチャイズ塾は基本的におすすめしない
・素晴らしい教室長に巡り合えたなら運がいい
・HP、広告、チラシに書いてある内容を期待できない
・生徒への指導よりも保護者へのセールストークが上手(笑)

《フランチャイズ塾にむいているお子様》
あえて、無理におすすめするのであれば、、、)
・素敵な教室長だというクチコミがあり、その先生とお子様が相性が良さそうならば





posted by 五十嵐 at 14:28| 塾選びの参考に
ページトップへ